23:19 2019年11月17日

タイ国王、王妃と別の「高貴な配偶者」の称号と軍の階級を剥奪 不誠実なふるまいが理由

© REUTERS / Royal Household Bureau
アジア
短縮 URL
0 11
でフォローする

タイのワチラロンコン国王は、王妃とは別に「配偶者」の称号を与えていたシニーナートさん(34)から「高貴な配偶者」を意味する称号と軍の階級を剥奪した。

タイ王室によると、シニーナートさんは王室の行動規範に違反し、国王に対して不誠実にふるまい、過度な野心を持ち、王妃と同等の地位を得ようとした。

シニーナートさんには今年7月に国王の「高貴な配偶者」を意味する称号が与えられた。タイでこの称号が授与されたのは約100年ぶりだった。

当時、シニーナートさんは元軍看護師で、近年は王室警備隊に勤務し、少将の階級を有していたと報じられた。

ワチラロンコン国王は今年5月、戴冠式の数日前に4番目のスティダー王妃と結婚、その2か月後の7月に行われたシニーナートさんへ称号を授与する式典にはスティダー王妃も列席した。

関連ニュース

戦争と君主制の概念は時代遅れ=ダライ・ラマ 

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント