17:36 2020年09月29日
アジア
短縮 URL
0 123
でフォローする

中国で、第2次世界大戦中に細菌兵器の研究を行っていた旧日本軍の「岡9420 部隊」の名簿が公開された。

降伏文書調印 〜 ミズーリ号にて
© Sputnik / RIA Novosti
名簿には、メンバー468人の氏名のほか、生年月日、本籍地、親族や軍歴などの情報が記載されている。名簿は茨城県にある日本国立公文書館つくば分館で発見されたという。

岡9420 部隊は、第2次世界大戦中にハルビンにつくられた極秘の生物・化学兵器研究機関731部隊の下部組織だった。

少なくとも3000人が731部隊の人体実験の犠牲となり、中国では30万人以上が生物兵器によって死亡した。

関連ニュース

タグ
日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント