21:24 2021年06月14日
アジア
短縮 URL
0 01
でフォローする

インドのニューデリー郊外ガジアバードにある病院で、「黒い真菌」、「白い真菌」、「黄色の真菌」と3つの真菌症に感染したと診断された新型コロナウイルス男性患者が亡くなった。この患者は、「黄色の真菌」に感染した初の新型コロナ患者だった。

インドのPTI通信によると、ガジアバードでは新型コロナ患者が「色つきの」真菌に感染したケースが65例確認されている。

また、この病院では「黄色の真菌」の感染例がすでに2例報告されている。

​関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント