21:42 2018年07月18日
魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!

魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!【写真、動画】

© Sputnik / Vladimir Pesnya
短縮 URL
161

クリスマスを迎える頃のモスクワ。みなさんに是非とも訪れていただきたいです。まるでメルヘンの世界に迷い込んだみたい...。スプートニク日本編集部チームメンバーの誰もが断言できますよ。

  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vitaliy Belousov
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    Vitaliy Belousov
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
1 / 12
© Sputnik / Vladimir Astapkovich
魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!

そのメルヘンの様相は実は大晦日の夜、12月31日よりもずっと前から始まるのですけど、このことは意外と知られていません。

もう既に11月下旬から12月上旬にかけて、街中は非常におしゃれで華やかな外観になり、空気中に魔法が漂っているように感じられるようになります。モスクワは町全体が大きなクリスマスツリー、お正月飾り、数百万光のイルミネーションでキラキラするようになります。
さらに今年の冬は雪が多いので、煌きの魅惑的な雰囲気が醸し出されています。まるでハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話のページから町がそのままぬけ出てきたみたいです。

魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!
© Sputnik / Evgeny Biyatov
魔法にかけられたようなモスクワのクリスマス!

ちなみに驚くべき事実なのですけど、街路、スーパー、レストラン等の飾りつけに使われている科白は「メリークリスマス!」ではなく「新年おめでとう!」なんです。なぜかというと、ロシア人はやっぱり新年のお祝いのほうをより重視しているからです。

でも祝日についていうと、モスクワの魅力はデコレーションと飾りには留まりません。

ロシアは多宗教国家で、モスクワでは1月7日の正教会のクリスマスだけでなく、12月25日のカトリッククリスマスのお祝いも美しく荘厳な雰囲気の中で行われます。
モスクワにはカトリック教会が3つあり、その中でもっとも美しくて雄大なのはモスクワ中心部のマーラヤ・グルジンスカヤ通りにある聖母マリアの無原罪懐胎のローマカトリック大聖堂です。

モスクワのマーラヤ・グルジンスカヤ通りにある聖母マリア処女懐胎主教座聖堂
© Sputnik / Ruslan Krivobok
モスクワのマーラヤ・グルジンスカヤ通りにある聖母マリア処女懐胎主教座聖堂

ロシアの一番大きなオルガンの一つを誇るこの大聖堂では12月25日から1月上旬まで、「クリスマス」をテーマにしたコンサートを聴くことができます。そして伝統になったクリスマスのガラ・コンサートは12月30日に開催される予定です。
ロシア最高の音楽家、歌手らのチームがバッハ(バッハ/グノーの「アヴェ・マリア」込)、サン・サーンス、マックス・レーガー、アドルフ・アダン等の有名な楽曲並びにお正月の音楽ポプリを演奏します。

勿論、クリスマス音楽と大好きな音楽ヒットを聴ける場所はカトリック教会に限りません。コンサートは、モスクワ国際音楽会館、国立クレムリン宮殿などのモスクワのコンサートホールで行われます。但し、チケットは前もって買っておかないと気に入ったコンサートには入れないかもしれませんからご注意を。

一般にロシア人には家族や仲間と一緒にバレエ、オペラ、劇場の芝居などに行く習慣があります。多くの家庭では、最も人気のあって一番お正月らしい雰囲気のある「くるみ割り人形」のバレエ公演へチケットをお互いに贈る伝統があります。公演は、お正月になる前、数日間にわたってずっと行われるのです。もしボリショイ劇場の12月31日の公演にチケットを買うことができたら、本当にラッキーですよ。

こうしたことのほかにクリスマスらしい雰囲気を味わおうと思ったら勿論スケートですよ! 我々のチームはもう既にモスクワの一番大きなVDNHスケート場に行きました

今年も人気確実なのはゴーリキー公園に例年開設されているスケート場とソコル二キ公園のスケート場です。

さらに今年ははじめて「伝説の公園」で専門のスケーターのリンクのあるスケート場が開かれます。このスケート場ではフィギュアスケートのスターやホッケープレーヤーも演技できますし、一般人もスケートできます。

クリスマスマーケット
© REUTERS / Maxim Zmeyev
クリスマスマーケット

もっともオリジナリティーに溢れたプレゼントを買い、お祝いのムードを味わうには、モスクワの中心部に点在するクリスマスマーケットをお訪ねください。こうしたマーケットはすっかり毎年お馴染みのものとなりました。

いかがでしょう? たった数日間でもかまいません。あなたも是非モスクワにお越しになられて、お正月の魔法にかけられてみませんか?

愛をこめて、編集部、サイト編集係りのリュドミーラ

19日、モスクワ芸術座でミハイル・ブルガーコフ作『巨匠とマルガリータ』のお芝居を見てきました。
© ブロガーからの写真
19日、モスクワ芸術座でミハイル・ブルガーコフ作『巨匠とマルガリータ』のお芝居を見てきました。

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント