05:41 2017年05月01日
東京+ 14°C
モスクワ+ 20°C
    露日、実業界の参加を伴う経済協力を討議する用意あり

    露日、実業界の参加を伴う経済協力を討議する用意あり

    © AFP 2017/ Jung Yeon-Je
    経済
    短縮 URL
    0 544100

    ロシアと日本は近く行われる露日政府間委員会会合で両国の財界の実業界の参加をともなう貿易経済協力について幅広い議論を行うことで合意した。月曜、経済発展省広報が明かした。

    月曜、貿易経済問題に関する露日政府間委員会の貿易・投資に関する下部委員会の共同代表会議がロシア経済発展省で行われた。同省第一次官アレクセイ・リハチョフ氏が議長を務めた。日本側は長嶺安政外務審議官が代表団長を務めた。

    長嶺氏は政府間委員会の次回の会合で特別会議を開き、ロシア経済の構造改革に日本の経験を活かし、日本企業を参加させることを討議するよう提案した。

    下部委員会の共同代表らは都市環境、農業、通信、自動車製造などの部門における協力について詳細な意見交換を行った。

    前回の政府間委員会の会合は2012年に行われた。次回の日程は明らかになっていない。

    タグ
    日本関連, 露日関係, モスクワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント