06:48 2019年12月09日
露中間のガス供給決済、中国元とルーブルで実施の可能性

露中間のガス供給決済、中国元とルーブルで実施の可能性

© Sputnik / Alexander Demyanchuk
経済
短縮 URL
0 160
でフォローする

ガスプロムと中国の国有石油ガス企業CNPC(中国石油天然気集団公司)は西側ルートによるガス供給の決済通貨の決定に達しておらず、ルーブルと中国元で討議されている。会議の進行中に「ガスプロム・エクスポルト」社のエレーナ・ブルミストロヴァ社長が明らかにした。

ブルミストロヴァ社長は「中国側もロシア側も今日交渉を行なっており、中国元、ルーブルでのかなり密な話し合いが進んでいる」と語っている。

ガスプロム社とCNPC社は5月8日、ロシア産天然ガスの西側ルートのパイプラインを経由した中国向け供給の基本条件に合意した。西側ルートは西シベリアのガス田から年間300億立方メートルのガス供給を見込んだもの。ガス供給はガスパイプライン「アルタイ」を通じて行なわれるものと見られている。

 

タグ
露中関係, 通貨, ガス, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント