20:10 2018年12月12日
中国政権、証券パニックを引き起こした容疑者を大量逮捕

中国政権、証券パニックを引き起こした容疑者を大量逮捕

© Fotolia / jinga80
経済
短縮 URL
1203

中国政権は証券市場悪用対策特別キャンペーンを実施し、197人を逮捕した。新華社通信が明らかにした。

逮捕者の容疑は天津の爆発事件の噂の流布。社会安全保障省はさらに、インターネットの165のアカウントを、証券市場の様子について偽情報を流していたとして、これを閉鎖した。

社会安全保障省の声明によれば、逮捕者らは「パニックを起こし、世論を惑わせた」容疑を認めている。

中国政権の指摘によれば、逮捕者らは証券価格の下落を苦にある者はビルの17階から身投げしたとか、天津爆発事件での死亡者が1300人を越えたなどといった偽の情報を流布していたほか、3日に中国で予定されている第2次世界大戦終了70周年記念行事で「謀反」が企まれているというデマも流していた。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント