07:48 2019年11月13日
ロシアトルコ 観光客とビジネスマンにルーブル決済を許可する可能性

ロシアトルコ 観光客とビジネスマンにルーブル決済を許可する可能性

© Fotolia / Fox17
経済
短縮 URL
190
でフォローする

ロシアのウリュカエフ経済発展相とトルコのゼイベクチ経済相は、G20閣僚級会合の枠内で会談し、観光客とビジネスマンのルーブル支払いを許可してはどうかについて意見を交換した。

このテーマに関する話し合いは、今のところ始まったばかりだが、ウリュカエフ経済発展相は「総合的に検討するようになるだろう」と見ている。

ウリュカエフ経済発展相によれば「ルーブルでの相互決済導入は、トルコの観光業を救う事になるかもしれない」との事だ。現在、トルコを訪れるロシア人観光客の数は、ルーブルの対ドル・レートが大きく下落し、トルコ旅行が割高になってしまったことにより本質的に減ってしまった。

ここ最近ロシアは、ドルやユーロを用いずに、ルーブルでの相互決済を導入する問題を、多くの貿易パートナーとの間で積極的に検討している。今年2月、ロシア人の間で最も人気のある外国旅行先であるエジプトでは、公式にそれが認められた。とはいえ、大分前から現地の商店などでは、非公式的ではあったがルーブルで買い物ができた。しかし専門家らは、商店主らは、しばしば、ロシア人観光客にとって不利なレートを設定していると、指摘してきた。

8月初め、中国当局は、沿海地方と境を接する黒竜江省ソイフェンホーで、ルーブルの流通を公式的に許可した。専門家らは、この決定は、すでに実際出来上がっている状況を法律的に認めたに過ぎないと指摘している。しかし近く、ロシアと中国の企業間の現地通貨による相互決済は、本質的に広がるものと期待されている。

その他、イランとの間でも、ルーブル決済導入問題が話し合われているなお実際上、CIS諸国内では、事実上ロシアの通貨ルーブルが流通している。

タグ
ルーブル, 通貨, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント