10:05 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    イラン 油田に外国人が戻るルールを明らかに

    イラン 油田に外国人が戻るルールを明らかに

    © AP Photo/ Vahid Salemi
    経済
    短縮 URL
    228970

    イラン当局は、石油ガス採掘に外国企業を招く意向を明らかにした。作業は、合弁企業形態で進められる。

    そうしたプランについて発表したのは、石油合意の見直しに関する国家委員会の責任者を務めるメフディ・ホセイニ委員長で、彼によれば、将来の作業にとって基盤となるのは、イラン国営石油会社との分配についての契約だ。外国のパートナーは、契約に従い、採掘される原油のうち自分の取り分を受け取ることになる。

    イラン政府は、イランの石油ガス田の最初の入札は、来年2016年早々にも行われると強調した。

    先にロシアの新聞「ヴェードモスチ」は、欧米の企業は、すでに今年春から夏にかけて、自分達がイラン市場に戻るための交渉を始めたと伝えた。イタリアのEniや英国とオランダの Royal Dutch Shell.の代表らが、テヘランを訪れている。

    タグ
    石油, イラン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント