06:43 2021年05月13日
経済
短縮 URL
0 90
でフォローする

国際格付け機関「ムーディーズ(Moody`s)」のプレスリリースによれば、ロシア12社の景気見通しが「ネガティヴ」から「安定的」に引き上げられた。

ランキングがアップしたロシア企業は、以下の通り。

原子力エネルギー関連の「アトムエネルゴプロム」、「統一エネルギーシステム(UES)連邦ネットワーク」、地域間物流ネットワーク企業3社「ツェントル&プリヴォルジエ(中央&ヴォルガ沿岸)」及び「ウラル」そして「ヴォルガ」、国営電力大手「インテルラオ」、ペテルブルグのエネルギー会社「レンエネルゴ」、「ノヴロシースク貿易港」、石油パイプライン企業「トランスネフチ」、電力会社「ロスセチ」、水力電力会社「ロスギドロ」以上。

先にムーディーズは、ロシアのクレジット・ランキング予想を「安定的」に引き上げ、以前の格付けレベル「Ba1」を確認した。

ムーディーズは「制裁や原油価格の低迷によるロシア経済への否定的影響は、予想されたほど強くなかった」と指摘している。

タグ
ムーディーズ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント