22:24 2018年11月19日
露エネルギー省「ロシアでの原油採掘の生産コストは1バレル平均2ドル」

露エネルギー省「ロシアでの原油採掘の生産コストは1バレル平均2ドル」

© REUTERS / Sergei Karpukhin
経済
短縮 URL
3223

ロシア・エネルギー省のキリル・モロツォフ次官は、新聞「ラシースカヤ・ガゼータ」のインタビューに応じた中で「ロシアにおける原油採掘の生産コストは、1バレルあたり平均およそ2ドルだが、採掘の難しい油田や大陸棚プロジェクトの場合は20ドルに達する」と述べた。

またモロツォフ次官は、次のように指摘したー

「指標は、開発過程に応じて、本質的に様々だ。採掘が落ち込んだ場合、生産コストは高くなる。なぜなら、支出レベルは同じなのに、採掘される原油は少なくなるからだ。」

なお石油産業部門の専門家達は、サウジアラビアの原油採掘の生産コストは、ロシアの指標と同じだと見ている。

これまでロシアのアレクサンドル・ノヴァク・エネルギー相は「ロシアにおける原油採掘は、原油価格が1バレル=15ドルにまで落ちても採算が合う」と述べてきた。

関連:

米国シェールガス企業数社が凍結解除、採掘再開
ブレント原油価格が1バレル41ドル80セントまで値上がり
中国への原油供給 歴史的最高量に
タグ
石油, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント