22:40 2018年09月26日
日本企業、沿海地方の野菜栽培に15億円以上を投資へ

日本企業、沿海地方の野菜栽培に15億円以上を投資へ

© Sputnik / Constantine Chalabov
経済
短縮 URL
0 250

日本のJFEエンジニアリング社は沿海地方での温室野菜栽培の発展プロジェクトに約10億ルーブル(およそ16億1700万円)の投資を行う計画。沿海地方広報課が明らかにした。

同社の発表によれば温室面積は5ヘクタール。2016年から2017年にかけて実現予定のプロジェクトがすでに開始されている。

JFEエンジニアリングの狩野 久宣社長によれば、東京からウラジオストク空港までは空路で2時間あまり。日本国内便の飛行時間より短い。

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント