08:47 2019年11月18日
米、石油可採埋蔵量で露、サウジを追い抜く

米、石油可採埋蔵量で露、サウジを追い抜く

© Sputnik / Iliya Pitalev
経済
短縮 URL
3217
でフォローする

米国の石油可採埋蔵量がロシアとサウジアラビアを超えた。ノルウェーのオスロにあるコンサルティング会社「Rystad Energy」の分析結果による情報だ。

専門家たちは世界の油田約6万箇所を3年がかりで分析し、米国の石油埋蔵量は2640億バレル、ロシアの埋蔵量は2560億バレル以下で、サウジアラビアは2120億バレルだと計算した。

調査された埋蔵量の半分以上は、非在来型のシェールオイルであり、それらの採掘は2025年以降になるだろう。つまり、埋蔵量は長期的な展望に立ったものだと述べられている。分析ではアメリカのテキサス州のポテンシャルについて触れられており、テキサス州の石油埋蔵量は中国とクウェートの埋蔵量を追い抜き、中国が590億バレル、クウェートが520億バレルなのに対し、テキサス州では600億バレルを有する。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント