00:55 2018年09月23日
国際通貨基金の本部、ワシントンD.C.

IMF、ウクライナ向け国際金融支援に際し、ロシアからの借款を計算

© AP Photo / Jose Luis Magana
経済
短縮 URL
0 05

国際通貨基金(IMF)は 現時点ではウクライナのロシアからの借款に関する新たな資料は入手していない。IMFのライス公式報道官が定期的なブリーフィングで明らかにした。

報道官によれば、にもかかわらずIMF理事会はウクライナ向けの次のトランシュ拠出問題を検討する際、ロシアからの借款の返済状況を考慮する。

「借款については新たな書類がないものの、理事会での決議の枠内ではこれはディスカッション項目のひとつとなる。」

ウクライナ議会は昨年12月、2016年7月1日までの期間、ロシアからの債務返済にモラトリアムを実施。モラトリアムの対象には2013年にロシアが購入した3億ドルの国債のほか、ウクライナの国営企業2社がロシアの諸銀行から得た借款も入った。

タグ
ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント