11:30 2018年07月16日
WTO、初めてロシアに不利な判決

WTO、初めてロシアに不利な判決

© AP Photo /
経済
短縮 URL
0 114

世界貿易機関(WTO)の仲裁パネルは、ロシアの紙、厚紙、パーム油とそのコンポーネント、冷蔵庫の輸入関税がルールに反していることを認定した。WTOのウェブサイトに金曜声明が発表された。

これらの輸入関税は、2012年にWTOに加入する際、ロシアが負った所定の関税削減水準を満たしておらず、ゆえにWTOのルール違反であるとされた。

WTOの決定後に出された欧州委員会の声明では、ロシアはまだ組織加入時の約束を全て果たしていないと述べられた。公約した水準を超える関税を設定しないというのは「WTOの最も基本的なルールの一つ」であるという。

先に伝えられたところによると、米大統領背印の共和党候補トランプ氏が、米国製造業の保護策導入に積極的に賛成し、保護を邪魔する場合、世界貿易機関(WTO)から抜けると約束した。

関連:

ロシアとトルコは「トルコ・ストリーム」費用を折半に
産油国会合、数週間以内には開催
タグ
WTO, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント