07:58 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 15°C
    ロシア・エネルギー省、石油減産で合意達成

    ロシア・エネルギー省、石油減産で合意達成

    © Sputnik / Alexei Danichev
    経済
    短縮 URL
    0 10

    ロシアは産油量を5%削減する可能性がある。22日、ロシア・エネルギー省のモロツォフ次官の表した声明をリアノーボスチ通信が伝えた。

    モロツォフ次官は、市場の動向を減産で調整することについては国内の石油企業幹部との間で合意ができているとし、「減産幅は最低でも5%。これは市場に作用を及ぼすための現実的な手立てだ」と語っている。

    ロンドンICEでは日本時間18時の時点でブレント原油価格は前日終値より0.83%高い1バレル47ドル22セントの値をつけている。

    原油の関連ニュースはこちら

    関連:

    国際原油価格、上昇を続行、バックには米備蓄の減少とドル安
    日銀、物価上昇率2%の目標は未達成、金融緩和策を強化
    タグ
    石油, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント