11:13 2018年09月22日
「トルコ・ストリーム」は2本同時に運用開始の可能性

「トルコ・ストリーム」は2本同時に運用開始の可能性

© 写真: TurkStream
経済
短縮 URL
1120

ロシアとトルコは「トルコ・ストリーム」計画の政府間協定の枠内で、2019年12月30日に石油パイプラインを2本同時に運用開始すると合意した。露紙コメルサントが報じた。

同紙が指摘するところ、文書にはそれぞれ年間157億5000万立方メートルを輸送する能力があるパイプラインを2本建設すると書かれているという。1本はトルコの消費者用で、2本めは南欧州への天然ガス輸送用だ。

同紙によると、「トルコ・ストリーム」が稼働を開始したあと、現在トルコへの経由を行っているウクライナの天然ガス輸送システムは年間140億から150億立方メートルの天然ガスを失うという。

同紙情報筋によると、建設開始は2018年を予定している。

関連のニュースはこちらから。

関連:

プーチン大統領:ロシアは日本への天然ガス輸出を活発に拡大する意向
ロシア外務省 シリア・トルコ国境情勢に関するトルコのダブルスタンダードを指摘
タグ
露土関係, ガス, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント