21:16 2018年02月19日
東京+ 7°C
モスクワ-3°C
    対露制裁、5カ国が延長へ

    対露制裁、5カ国が延長へ

    © Sputnik/ Vladimir Sergeev
    経済
    短縮 URL
    0 020

    欧州のウクライナ、モンテネグロ、アルバニア、リヒテンシュタイン、ノルウェーの5カ国が対露制裁をさらに6ヶ月延長する。25日、EU評議会のインターネットポータルに掲載の声明でこの決定が明らかにされた。

    声明には同5カ国は対露制裁の延長に加わること、およびその決定をEUが「歓迎」し、「これらの諸国はEUの決定に自国の政策を適応させる」ことが明らかにされている。

    9月15日、EU評議会はウクライナ情勢を理由に来年3月までの期間、146人の個人および37の法人に対して対露制裁を延長する決定を採択した。

    ロシア、欧州間の関係はドンバス情勢を理由に複雑化した。2014年7月末、EUおよび米国は個人および企業に対するピンポイント制裁からロシア経済の複数のセクター全体に対する制裁へと措置を転換させている。

    これより前、ロシア側は米国の制裁に対して「非対称的な」報復を準備することを明らかにしている。

    関連:

    プーチン大統領、対西報復制裁廃止の可能性について:誰がするか!
    ウクライナ 対ロシア制裁延長を忘れる
    タグ
    制裁, EU, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント