00:00 2019年04月24日
原油価格 米大統領選挙の結果を見越して上昇

原油価格 米大統領選挙の結果を見越して上昇

© Sputnik / V. Nemirovskiy
経済
短縮 URL
103

火曜日、原油の世界価格が上昇した。これは投資家達が、モスクワ時間で水曜日に結果が判明する米大統領選挙を見越してのものだ。取引データが裏付けている。

日本時間0時47分の段階で、北海ブレント原油の1月先物取引価格は、0,37%上がり1バレル=46,32ドルとなった。またWTI(米国産標準油種)の12月先物価格は、0,53%上がり1バレル=45,13ドルとなった。

原油の関連ニュースはこちらから。

関連:

アナリスト 原油価格が1バレル=100ドルになる時期について語る
OPECの凍結案は失敗する
タグ
経済, 石油, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント