15:36 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 4°C
    米オクラホマ州、地震後、ボーリング穴の埋め立てを計画

    米オクラホマ州、地震後、ボーリング穴の埋め立てを計画

    © AP Photo/ Sue Ogrocki
    経済
    短縮 URL
    0 41130

    オクラホマ州政府はクッシング市近郊でマグニチュード5の地震が発生したことを受けてボーリング孔の一部を埋める計画。週刊新聞「アップストリーム」が報じた。

    11月7日のオクラホマ州での地震ではおよそ40-50軒の建物が損壊している。

    先週オクラホマ州では地震発生後に状況を説明し、アーバックル地層へ注入する排水量を縮小する指示書を出していた。

    9月にはレギュレーターはすでに地元の石油、天然ガス採掘企業らに対し、37の排水孔の埋め戻しを要請していた。

    研究者の中からは、地震活動の活発化の原因は石油、天然ガスの採掘で生じる地下排水の増量によるものとの見方が表されている。

    米国ではここ6年間の地震発生回数が急増していることから、年々、水圧破砕法の使用と地震発生の関連性を問う問題が頻繁に取り上げられている。

    関連:

    原油価格 米大統領選の結果待ちで下落
    原油価格 米大統領選でのトランプ勝利を受けて続落
    タグ
    経済, 石油, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント