13:01 2018年09月20日
露日中韓、共通エネルギー・リング創設に意欲

露日中韓、共通エネルギー・リング創設に意欲

© Sputnik / Stringer
経済
短縮 URL
0 90

日本の石狩市で行われた直流電流の伝送における超電導問題に関する国際フォーラムで、ロシア、日本、韓国、中国の学者とエネルギー専門家が、大アジア・エネルギー・リング創設に必要な措置の実現に向けた合同作業班を創設することで合意した。

スプートニク日本

カンファレンスの出席者によると、エネルギーシステムの統一化は各参加国における予備電力の蓄積コストを大幅に低下させる他、現代の世界において未だ少なくない、電気がないままの地域などでの、電力の利用可能性を大きく高める。また、プロジェクトにより、さまざまな時間帯や気候における1日ないし季節での電力消費の差を、エネルギーシステムのバランスをとるために用いることができる。

フォーラムの参加者はまた、エネルギー網の国際的統一において現代技術を用いることが不可欠だと指摘。出席者によると、現代技術は、現在エネルギー分野が抱えている主な課題の解決の助けになる。課題とはつまり、世界の様々な地域に住む人々の生活の質の向上や、次世代へ残す環境的遺産、現在と未来における資源の賢明な使用だ。

タグ
韓国, 中国, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント