10:56 2018年07月19日
モスクワにビットコインのATMが設置される計画

モスクワにビットコインのATMが設置される計画

© AP Photo /
経済
短縮 URL
245

モスクワのレストラン「Valenok」で最近、ロシアで初めてビットコインによる支払いが行われた。同レストランは、顧客のニーズがあった場合にはビットコインのATMを設置する計画だという。レストランを運営するNovikov Group社のミハイル・ペトゥホフ氏が、通信社「スプートニク」に語った。

スプートニク日本

27日、ロシアで初めてレストランのお客がビットコインで支払いを行ったと報じられた。

なおその後、「Burger King」は、ロシアでは2017年にビットコイン支払いの受付を開始すると伝えた。

ペトゥホフ氏は「我々は時代に遅れないようにしたい。もしビットコイン支払いに関する顧客のニーズがあれば、私たちはお客様へしかるべきレベルのサービスを提供するためにビットコインのATMを設置することさえ計画する」と語った。

ペトゥホフ氏はビットコイン支払いのメカニズムについて「売り手が必要な金額と売り手のウォレットのアドレスを含んだQRコードを作成し、購入者がスマートフォンのビットコイン・アプリを使ってそのQRコードをスキャンし、支払いが行われる」と説明した。

関連記事

ビットコインとは一体何か? それとどう生きてゆくか?

タグ
ビットコイン, モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント