08:04 2019年12月12日
中国、9月にも北朝鮮産石炭輸入 国連決議で禁止

中国、9月も北朝鮮産石炭輸入 国連決議で禁止

© AP Photo / Andy Wong
経済
短縮 URL
0 16
でフォローする

中国が9月、朝鮮民主主義人民共和国から約51万トンの石炭を輸入したことが中国税関総署の統計で25日、明らかになった。中国政府は2月、国連安全保障理事会の制裁決議に基づき、北朝鮮産石炭の輸入停止措置を発表している。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

9月の石炭の輸入額は約4406万ドル(約50億円)。中国は8月にも北朝鮮から約164万トンの石炭を輸入していたことが統計資料より判明。これについて中国商務省は、禁輸措置の公表前に中国に到着した貨物で、関連規定に基づき通関手続きをしていると説明していた。9月の輸入分も公表前に到着していた石炭の可能性もある。

国連安全保障理事会は8月5日ニューヨークの国連本部で、北朝鮮が行った大陸間弾道ミサイルの実験を受け、北朝鮮に対する新たな制裁決議を全会一致で採択した。制裁決議では、北朝鮮の主産品である石炭、鉄、鉄鉱石、海産物の輸出を全面的に禁止するのが柱で、輸出総額の約3分の1が削減されるとみられる。この他、北朝鮮が国外に派遣して貴重な外貨獲得手段としている同国の労働者を、加盟国が新たに受け入れることも禁止した。

タグ
制裁, 国連, 北朝鮮, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント