00:20 2018年08月21日
ピーター・ティール氏

ビットコインは金に唯一相当するように=ペイパル共同創業者

© AP Photo / J. Scott Applewhite
経済
短縮 URL
119

フェイスブックの取締役で支払いシステムPayPalの共同創業者、ヘッジファンド「クラリウム・キャピタル」の創業者であるピーター・ティール氏がCNBCのインタビューで、仮想通貨全体とビットコインに対する見方を示した。

スプートニク日本

ティール氏によると、ビットコインの利点は時価総額のサイズ。ティール氏は初期にビットコインを購入したことがあり、ビットコインが長期間に渡って成長すると確信する。

しかし、ティール氏はイーサリアムの可能性を指摘。他の仮想通貨はビットコインより多くの利益をトレーダーにもたらす可能性があるが、ビットコインは常に最も大きく人気の仮想通貨になると付け加えた。

ティール氏は、ビットコインは毎日使える支払手段ではなくなり、金銭を保管するための資産となる現実的な可能性を秘めていると付け加えた。

ティール氏は「新たな支払いシステムについては話しません。それ(ビットコイン)は動くことのない保管庫にある金の延べ棒に似ている。それは全体的な崩壊に対するある種のヘッジ」と述べた。

関連ニュース

タグ
金融, 経済, ビットコイン, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント