18:47 2018年11月17日
「トルコ・ストリーム」

ロシア、黒海底にガスパイプラインを敷設

© 写真: TurkStream
経済
短縮 URL
0 160

ロシアの石油ガス会社ガスプロムは、「トルコ・ストリーム」1本目の海底部分の工事を完了したと発表した。パイプラインはトルコ沖の黒海の底を通る。

スプートニク日本

現在、トルコ沿岸にあるクユキョイで受入れ基地の建設が進んでいる。沿岸作業が終了すると、1本目の工事は完全に完了する。

トルコ・ストリームは黒海を通る、年間15億7500万立方メートルの天然ガスを輸送する2本のパイプからなるガスパイプライン。1本目はトルコ向けにガスを供給し、2本めは南欧、東南ヨーロッパ向けにガスを供給する。

ガスプロムは、建設テンポが速いと指摘。2本のパイプラインですでに計1161キロメートルの海底パイプラインが建造された。これは、総パイプラインの62%に及ぶ。

予定では、2019年12月にパイプラインは完成する。

1 / 9
「トルコ・ストリーム」の建設作業
タグ
ガス, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント