07:00 2018年11月16日
米政権、対日貿易交渉開始を議会に通知

米政権、対日貿易交渉開始を議会に通知

© Sputnik / Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL
0 03

米通商代表部(USTR)は16日、日本との貿易協定に関する交渉を始めると同国議会に通知した。米貿易関連法では、交渉開始の90日前までに議会に通知することになっており、早ければ2019年1月にも協議開始となる見通し。

スプートニク日本

USTRのライトハイザー代表は議会に宛てた書簡の中で、「自動車や農業、サービスといった重要分野において、米国の輸出業者は数十年間にわたって多様な関税・非関税障壁による挑戦を受け続けており、このことが米国の慢性的な対日貿易不均衡につながっている」と述べ、「日本との交渉における我々の目的は、関税及び非関税両方の障壁に対処し、[・・・]より公平で、より均衡の取れた貿易を達成することだ」としている。

USTRは今後、交渉開始の30日前までに交渉目的の詳細を公表する。

日米両政府は9月下旬の首脳会談で、「物品貿易協定(TAG)」の交渉を始めることで合意している。

タグ
日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント