20:30 2018年11月15日
イラン(アーカイブ写真)

米、対イラン制裁発動

© REUTERS / Raheb Homavandi
経済
短縮 URL
0 34

米国はイラン核合意(包括的共同作業計画:JCPOA)調印に伴い2015年に解除した対イラン制裁を再開した。制裁は米東部時間5日午前0時(日本時間同日午後2時)に発効した。

スプートニク日本

ポンペオ米国務長官は4日、制裁リストには600を超える個人と企業が入ったと明らかにした。制裁は「イラン政権の振る舞いに影響を及ぼすはず」だという。

ポンペオ氏はまた、制裁がすでにイラン経済に「多大な影響」を及ぼしたと強調。欧州のパートナー国が同国からの自国ビジネスの脱出を始めたことを理由に挙げた。

Министерство иностранных дел России
© Sputnik / Natalia Seliverstova
「数百社がイランを後にした」

イランの最高指導者ハメネイ師は先週、米国は制裁を用いてイランの経済成長を麻痺させたいが、イランをより自給自足的にしたに過ぎないとする声明を出した。

ロシア外務省は3日、米国の対イラン制裁を非難し、この破壊的行動に反してイランとの国際経済協力を保つ意思を示した。

関連ニュース

米国 イラン産石油輸入制限で8か国を適用除外に

HBOテレビ、トランプ氏に苦言 「ゲーム・オブ・スローンズ」風の対イラン制裁予告で【写真】

タグ
制裁, 経済, イラン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント