08:29 2019年03月23日
ホンダ

ホンダ 米国で110万台のリコール エアバッグ不具合で

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
経済
短縮 URL
0 30

ホンダがエアバックの不具合を理由で米国で110万台のリコールを行うことを明らかにした。

スプートニク日本

リコールはタカタ社製のエアバッグの交換が目的で行われる。ホンダの説明では、事故でエアバッグが膨らんだ際に部品が破裂する恐れがある。

ホンダは以前にも同様の理由でリコールを行っている。2017年1月に行われたリコールでは全世界で16車種37万台が、2018年1月には46万5千台が回収されている。

エアバッグのタカタ社は2014年にスキャンダルの真っただ中にたたされた。同社のエアバッグは事故以外の衝撃で突然作動し、米国だけで16人が死亡した。

関連ニュース

タグ
, 経済, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント