09:53 2019年06月26日
河野外務大臣

日中経済対話開催、知的財産の保護強化が焦点

© Sputnik / Mikhail Voskresensky
経済
短縮 URL
0 30

14日、北京で日中両政府は「経済対話」を開催する。日本側は中国で活動する日本企業の技術が守られるよう、知的財産の保護強化などを求める。NHKが伝えた。

スプートニク日本

「ハイレベル経済対話」は2007年に初めて開催された。日中関係の変化により、開催されなかった時期があったものの、去年の4月には8年ぶりに東京で開催された。今回の「経済対話」は14日の夕方から北京で始まる。

日本側を代表するのは河野外務大臣や世耕経済産業大臣など6人の閣僚で、日本側は知的財産の保護強化や、原発事故を背景とした日本産食品の輸入規制解除を目指す。また、米中貿易摩擦や、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」についても議論が行われると見られる。

関連ニュース

トランプ大統領:米中は合意締結に「かなり近づいた」

タグ
日本, 中国, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント