18:16 2019年06月27日

米国、ファーウェイの活動再開を一時的に許可 ファーウェイCEOがコメント

© REUTERS / Dado Ruvic
経済
短縮 URL
米中貿易戦争 (99)
0 01

米商務省は、中国通信機器大手ファーウェイが既存のネットワークを保守し、顧客にソフトウェアの更新を提供できるようにするための一時的な猶予を与えると発表した。猶予期間は8月19日まで。

スプートニク日本

ロス商務長官は猶予措置について、通信事業者が他の組織との契約を期限内に遂行することを可能にすると述べ、これは米企業にとって「突発的な問題」を生じさせないようにするためのものだと説明した。

ファーウェイの任正非CEOは中国中央テレビの番組で、「米国政府による90日間のライセンスはファーウェイにとって大きな意味はない。同社は米国の禁止に対処する用意がある」と述べた。

関連ニュース

グーグルが取引を一時停止 ファーウェイがコメント

米国の複数のIT企業、グーグルに続きファーウェイとの取引を停止

トピック
米中貿易戦争 (99)
タグ
中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント