17:59 2019年11月19日
中国、国外に原発30基建設を計画

中国、国外に原発30基建設を計画

© Sputnik / Ruslan Krivobok
経済
短縮 URL
0 05
でフォローする

中国の国政助言機関である人民政治協商会議(政協)の王収軍・常務委員は19日、同国の広域経済圏構想「一帯一路」の一環として国外に原発30基を建設することが可能だと述べた。

スプートニク日本

王常務委員によると、世界では70カ国超がそれぞれ自国の原子力エネルギー開発を計画しており、そのうち41カ国が同構想に参加しているという。王常務委員は政協の定例会議で、「仮に中国がこの(41カ国全体の)市場の20%を得ることができれば、即ち約30基の原発を建設することができれば、これらのプロジェクトは2030年までに、最大で1455億ドル(約15兆7千億円)を中国企業にもたらし、500万人分の雇用創出を可能にする」と述べた。

関連ニュース

タグ
経済, 経済協力, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント