01:17 2019年09月22日
石油

原油価格、前日の大幅上昇後に安定

© Fotolia / Tarasov_vl
経済
短縮 URL
0 01
でフォローする

原油価格は20日、前日に1〜2%上昇した後、小動きとなっている。

日本時間14時17分の時点で、北海ブレント原油先物10月限の価格は0.07%高の1バレル=59.78ドル。

WTI原油先物9月限の価格は0.05%高の1バレル=56.17ドル。 

投資家らの主な関心は、依然として米中貿易摩擦に集まっている。ロス米商務長官は19日、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」に対する米製品の輸出禁止措置について、米国が一部製品の猶予期間をさらに90日間延長することを明らかにした。投資家らは現在、9月に行われる可能性がある米中貿易交渉の新ラウンドを待っている。

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント