14:46 2020年09月26日
経済
短縮 URL
米国でのTikTok禁止 (33)
0 23
でフォローする

マイクロソフト社は、北京の企業ByteDance社と予定されるアプリTikTokの買収についての交渉で、取引価格を100億ドル(約1兆円)から300億ドルの範囲で討議している。中国メディアが米国テレビチャンネルCNBCを引用し報じた。

報道によれば、取引が成立した場合、ByteDance社はマイクロソフト社にプログラミングコードを1年以内に引き渡すことになる。

中国の専門家によれば、2企業間の交渉は3週間で終了する予定だという。

この間、ホワイトハウスでの記者会見で米国のドナルド・トランプ大統領は、9月15日までに米国企業に引き渡されなかった場合、米国でのアプリTikTokの利用を禁止すると表明した。また、同大統領は、買収の利益の一部は米国財務省に納められるべきだと強調した。

5日、米国のマイク・ポンペオ国務長官は、米国政府は、国内の一連の中国通信企業へのライセンスの再評価を引き続き求めていると語った。同国務長官によれば、米国務省は、米国との間での通信サービスの提供に対し、チャイナ・テレコムと他の3企業への許可を取り消しする予定だという。

トピック
米国でのTikTok禁止 (33)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント