14:42 2020年09月26日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

韓国では9月1日よりSNSで「闇広告」と呼ばれる宣伝が禁止される。この禁止措置は、「産直」を装い、生産メーカーとの共働を示す表記のない生産物を取り扱うブロガーが対象とされる。聯合ニュースが報じた。

今後、韓国では、ブロガーが何らかの生産を行うメーカーのために広告を行う場合、そのブロガーはブランドとの共同を提示する義務が発生する。

ブロガーが法律を遵守しなかった場合には、ブロガーと宣伝品の生産企業は、収益の2%または罰金5億ウォン(約4467万円)の支払いが求められる。

禁止の効力は、措置の実施前に宣伝された製品に対しても適用される。

関連ニュース

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント