03:02 2020年11月25日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

仮想通貨のユーザーが自分のミスで110万ドル(1億1600万円超)近くを失った。この人はAabeの2万8000(LINE)トークンを送金する際に、ウォレット先を誤り、返金機能のないウォレットに送ってしまった。このトランザクションを見つけた TokenOopsはツィッター上の自社アカウントにこれを発表した。

​ユーザーがAbveの2万8000のLENDトークンを送金した先には別の貨幣も入っていた。言い方を変えれば、他の数人のトレーダーらも同様にアドレスの指定でミスを犯し、仮想通貨を完全に失ってしまった。例えば、このスマートコントラクトに4800ドル分のLENDトークンを誤って送金した人もいた。同じミスを犯した人はさらに9人で、そのすべてのオペレーションが10月に集中していたが、仮想通貨分析サイト「イーサスキャン」のデータではそのいずれもの額は11ドル以下だった。

関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント