02:49 2020年11月30日
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

世界の原油価格は9日、米ファイザーと独ビオンテックが開発中の新型コロナワクチンの臨床試験成功の報道を受け、8%上昇している。

モスクワ時間15時07分(日本時間21時07分)の時点で、ブレント原油先物1月限の価格は7.88%高の1バレル=42.56ドルまで値上がりし、WTI原油先物12月限の価格は8.37%高の1バレル=40.25ドルまで上昇した。

原油価格は、新型コロナワクチンに関するニュースが報じられた後、急激に上昇した。

ビオンテック社は、同社がファイザー社と共同開発中のワクチンが臨床試験で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防に90%以上の有効性を示し、11月にも米国でワクチンの承認申請を提出する可能性があると発表した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント