09:16 2021年01月28日
経済
短縮 URL
0 60
でフォローする

米連邦取引委員会(FTC)と米48州の司法当局は9日、米フェイスブックに対し、2件の独占禁止法に違反しているとして訴訟を起こした。

米CNBCによると、フェイスブックに対する今回の告発は、同社がメッセンジャーアプリ「ワッツアップ」と画像共有アプリ「インスタグラム」を買収したことに関連しており、両社の株式を売却せざるを得ない可能性があるという。

フェイスブックの株価は9日、1.9%下落した。


フェイスブックは2012年、インスタグラムを10億ドル(約1045億円)で買収すると発表した。この買収は、モバイルアプリの歴史において最大規模のものとなった。その後の2014年、フェイスブックはワッツアップを株式・現金160億ドル(約1兆6700億円)で買収することに合意した。

フェイスブックは買収後、これらのアプリの開発は独自に行っていくと約束している。

関連ニュース

タグ
facebook
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント