22:29 2021年04月23日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

イーロン・マスク氏のパートナーで歌手のグライムス氏がNFTトークンのデジタルコレクションを創設した。この取り組みには芸術家の兄弟が協力し、20分で580万ドル(約6億2000万円)の利益を得た。

コレクションのプレゼンテーションはNifty Gatewayの会場で行なわれた。トークンは4つの絵に関連し、それらは空想世界で堕落と対決する女神たちを描いている。

グライムス氏は各絵100コピー(全部で400ロット)を販売する予定で、各コピーの販売開始時の価格は20ドルだった。ロットの購入には予約と希望価格の提示が必要で、また、権利の獲得は運次第だった。各ロットの予約は1万3000人以上が申し込みを行ない、最終的に400ロットからなる各絵は平均10万ドル(約1069万円)で販売された。

グライムス氏は収益の一部を大気中への炭素ガスの排出削減に取り組む非政府組織「Carbon 180」に寄付を行なった。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント