23:18 2021年04月15日
経済
短縮 URL
0 22
でフォローする

金を投資ポートフォリオに入れようと考えている人にとっては、今が最高のタイミング。金の価格はまだ戻っておらず、下がり続けている。金1オンスあたりの価格は、2020年夏のピーク時よりも15%下落していると、アナリストのワレリー・エメリヤノフ氏が、ビジネス関連のニュースサイト「プライム」で語っている。

エメリヤノフ氏は、「今、は年平均に比べて安くなっている。金1オンスは2度にわたって1680ドル(約18万4500円)を下回る機会があったが、結局そうはならず、最終的には昨年の5-6月のレベルで均衡を保っている」と説明している。

同氏は、今後1年から1年半の間に、投資ポートフォリオに占める金の割合を増やすようにアドバイスしている。

上場投資信託の株式の形で金を購入すれば、手数料を節約することができる。より保守的な投資家には、金の現物や貴金属専用の口座を作る方が適している。

関連記事

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント