03:49 2021年07月26日
経済
短縮 URL
0 03
でフォローする

アマゾン創始者のジェフ・ベゾス氏はCEO退任後、1週間でおよそ110億ドルを稼いだ。フォーブス誌が報じている。

7月5日、ベソス氏はCEOの地位を退き、Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス)CEOのアンディー・ジェシー氏にバトンタッチした。

ベソス氏はCEO退任後、この間に113億ドル(1兆2441億円)を稼いだため、資産額は試算で2131億ドル(23兆4633億円超)に達した。米国防総省がクラウドコンピューティング分野のサービス提供の100億ドルの契約を解除したことがこれを促した。それまでは、予想ではこの契約はマイクロフソフト社に提供されるとされており、アマゾンの代表らは裁判の場で争っていた。

今週、ベソス氏は投資銀行Allen & Coの定例会議でアイダホ州にあるアルペンスキーリゾート氏のサンバレーに滞在していた。

関連ニュース

タグ
Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント