17:50 2021年09月20日
経済
短縮 URL
0 13
でフォローする

ビットコインは今後、短期的な価格下落が見舞われる可能性があるが、長期にわたるマイナス修正はすでに過去のものとなった。Binance社東欧代表のグレブ・コスタリョフ氏が語った。

コスタリョフ氏は「ビットコインのレートは、多くのトレイダーが利益を確定させるために短期的に下落する可能性があります。しかしビットコインの直近の価格シグナルとしては、ビットコイン史上最悪の修正はやっと終わったことが分かります」と指摘する。

ビットコインにとって先週は象徴的だったと同氏は語る。ビットコインの市場規模は1000億ドル(約10兆9千億円)以上の伸びを見せ、7500億ドル(約81兆7500億ドル)に達した。BTC価格が5月21日以来、4万2千ドル(約457万8千円)を超えたことによる。

コスタリョフ氏は「ビットコインは8月を楽観基調でスタートし、好調なファンダメンタル指標とテクニカル指標を背景に前週成長率20%を継続しています。主な価格トレンドに続き、BTCのドミナンスも2カ月ぶりの高値を更新し、7月28日に49%に達しました」と続ける。

同氏はさらに、ビットコインのテクニカル指標は有望だと見ている。ここ数週間でレートは上昇しており、2万9500ドル(約321万5500円)から4万ドル(約436万円)に成長するなど、非常に強い期間を印象づけた。ビットコイン価格は現在、20日、50日、200日と3つの主要な移動平均線を上回っている。コスタリョフ氏は、これは強力な目安となり、近いうちに価格上昇につながる可能性がある、とまとめた。


関連ニュース

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント