10:13 2020年04月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 81
でフォローする

ノルウェー五輪委員会は20日、国際五輪委員会(ICO)のトーマス・バッハ会長に親書を送り、新型コロナウイルスのパンデミックが完全に抑止されるまで東京五輪の開催を延期するよう要請した。ノルウェー五輪委員会のサイトで明らかになった。

ノルウェー五輪委員会は公式サイトに発表した声明の中で東京五輪の開催準備について言及し、「関係組織の判断が最高水準の医学的見地に基づき、選手の健康が万国共通の最優先項目であることを信じる」とした。そのうえで、「新型コロナウイルスの感染拡大が世界的レベルで厳しく抑止されるまで五輪を開催すべきではない」とするノルウェー側の見解をIOCのバッハ会長に伝ええたことを明らかにした。

ノルウェー五輪委員会は国内外における新型コロナウイルスの感染拡大に重大な懸念を示しており、感染対策の一環でスポーツ競技の実施を禁止している。ノルウェーのスポーツ界にとって非常に厳しい時期とし、「全力で困難に立ち向かう」と声明に記している。

日本では20日、東京オリンピックの聖火到着式が行われた。東京オリンピックは7月24日から8月9日まで開催される予定。

世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスについて、世界的な流行を意味するパンデミックにあたると表明した。世界では23万4000人以上が感染、9800人以上が死亡している。

関連ニュース

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント