00:34 2020年05月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

モスクワでは9日、新型コロナウイルスの感染により新たに12人の死亡が確認された。そのうち3人は30代から40代の成人だった。新型コロナウイルス緊急対策本部の最新発表で明らかになった。

対策本部の発表によれば、新たに死亡が確認された12人のうち3人はそれぞれ33歳、39歳、42歳で、いずれも基礎疾患があったと伝えられている。

ロシアでは9日、過去24時間に50地域で新型コロナウイルスの感染者が新たに1459人確認された。これによりロシアの感染者数は1万131人に達した。

3月30日にはロシア全国で自主隔離体制となった。特別な用事がなければ自宅を出ることが禁止されている。 例外は治安機関、医療、食品・医薬品供給、社会インフラの関係者。

関連ニュース

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
モスクワ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント