21:33 2020年12月02日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

日本では15日、新たに467人の感染者が確認された。そのうち最も感染者が多いのは東京の127人。NHKが報じた。

東京都の新たな感染者の中には10歳未満の児童も含まれている。新たな感染者のうち80%は感染経路が不明。東京都では新たな感染者127人を含め、これまでに2446人の感染が確認されている。また新たに6人の死亡が確認され、合計で53人となった。

感染者の多い順は東京都(2446人)、大阪府(968人)、神奈川県(619人)で、大阪府では医療現場での防護服不足から大阪市長が代用に雨かっぱの供出を市民に呼び掛けている。

比較のために15日の時点でロシアで確認されている感染者は2万4490人。前日から3388人増えた。モスクワ市では1万4776人で前日から1774人増えている。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 東京, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント