13:31 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 41
でフォローする

チェコでは早くも2020年の夏に海外渡航が部分的に解禁となる可能性がある。ただし、渡航先は感染リスクの少ない国に限定される。チェコのアダム・ヴォイテフ保健相が記者会見で明らかにした。

ヴォイテフ保健相は従来のように無制限の海外渡航は夏の間も不可能としつつ、感染のリスクが少ない国であれば渡航を許可する意向を示した。そのうえで、国民の海外渡航について周辺国のスロバキアやクロアチアと協議を進めていることを明らかにした。

ただし、感染拡大の第2波、第3波があり得るとして、夏の間の海外渡航については5月末に判断を下したいとしている。渡航前に感染の検査を受けることや、帰国後に自主隔離を徹底することが渡航の条件に指定される見通し。

チェコ保健省によれば、国内の感染者数は6606人、死者は181人、完治して退院した人の数は1227人。

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
チェコ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント