13:41 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

オーストラリアでコロナウイルス感染拡大の原因の一つとなったクルーズ船「ルビー・プリンセス」号が同国を出港した。同船はシドニー港錨地に1カ月以上停泊していた。豪ABCテレビが伝えている。

「ルビー・プリンセス」号は3月19日にシドニーに入港、その際に検疫手続きは受けていなかった。同テレビは、オーストラリア国内のコロナウイルス感染の10件に1件、また20名を超える死者には同船が関係している可能性があるとしている。

同船の行き先については明かされなかった。豪ニュースサイト「9News」によると、同船の所有者である「カーニバル」社は7月にアラスカ方面へのクルーズを再開する意向だという。

ニューサウスウェールズ州警察は、同船の豪入港前にクルーズ主催者がコロナウイルス感染症例について把握していたかどうか調査を進めている。ルビー・プリンセス号には乗組員約300人が残っており、残りの船員は隔離措置の後に自国に戻ったという。

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント