05:21 2020年08月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

チリでは新型コロナウイルスの抗体保有率が3パーセントに留まっていることがわかった。チリ政府のエンリケ・パリス保健相が明らかにした。

パリス保健相によれば、周辺国では抗体保有率が6パーセントに達していない国が多くあるという。チリ国内の保有率は現時点で3パーセントに留まっており、ソーシャルディスタンスの維持やマスクの着用、手洗いうがいなど、引き続き厳しい感染症対策が必要だとした。

チリ保健省によれば、同国では23万1393人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち4093人の死亡が確認された。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, チリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント