20:20 2020年07月08日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 05
でフォローする

米СШАカリフォルニア大の研究チームは、新型コロナウイルスSARS-CoV-2SARS-CoV-2は感染した細胞から「魔の手」を伸ばす能力があることを発見した。その邪悪な手により体内に感染が急速に広まるという。専門誌「Cell」に掲載された研究論文をもとにフィナンシャルタイムズFinancial Timesが伝えている。

研究リーダーであるネヴァン・クローガン教授によると、ウイルス細胞には「邪悪な」糸があり、それが他の細胞の膜を突き破るという。教授は「それら(糸)が感染を加速させるという仮説を立てている」と話す。

ウイルスの多くはそのような「手」を増やさない。この発見により新型コロナ治療に使用する医薬品を特定することができたという。その多くはこれまでにがん治療薬として開発されたものが占めている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント