22:49 2020年08月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

欧州では新型コロナウイルスの第二波の到来に向けて準備を本格化している。ガーディアン紙が伝えた。

27日の同紙は「欧州は新型コロナウイルスの第二波に向けて準備を進めている。感染拡大は続いており、新たな制限が導入される可能性が高まっている。しかもこれは数百万人もの人々が世界中を旅する夏休みに起こりつつある」と伝えている。

中でもベルギー政府はCOVID-19の感染爆発を受け、新たな制限措置を警告している。またカタルーニャ州でも10日以内にコロナウイルスの感染拡大を抑えられない場合、同様の措置に出るとしている。

© AFP 2020 / World Health Organization / Christopher Black
フランスは若者の間にCOVID-19症例が急増していることから、警戒を高めるよう呼びかけた。ドイツの公共医療相談機関では、この数週間で感染者が増加したことに「深い懸念」を示している。

ガーディアン紙は、ドイツでは第二波を前に恐怖心が高まっていると指摘。ドイツが第二波を目前としているという専門家もいれば、すでに始まっているとする専門家もおり、意見は様々だ。また「恒常的な波」状態にあるとする声もあり、ワクチン普及まで続くとする見方もある。

昨日、世界保健機関のテドロス事務局長は、世界のコロナウイルス感染拡大は加速していると認めた。

スプートニク通信ではこれより前、コロナウイルス感染拡大の影響によりベトナムの沿海都市ダナンから観光客約8万人を避難させる計画があると伝えた。

この後ベトナム当局は、ダナン市で以前よりも感染力の強い新型コロナウイルスが検出されたことを発表した。 


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント