14:07 2020年10月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 36
でフォローする

ローマ教皇フランシスコは国連総会の演説で、新型コロナウイルスのパンデミックによる世界的な危機は人々の生き方を変えようとしており、人々は「以前と同じような方法でこの危機を抜け出すことはない」と語った。

演説でローマ教皇は、「私たちは2つの可能性のある道の前に立っている。一つの道は、グローバル規模で責任を共有するという新たな感覚の表現としての多国間主義の強化につながる道。(中略)もう一つの道は、自給自足、ナショナリズム、保護主義、個人主義、孤立への道。この道では貧困者や弱者は取り除かれ、共同体全体を害する道となる。この道が勝るようなことがあってはならない」と述べた。

関連記事

タグ
新型コロナウイルス, ローマ法王, イエス・キリスト
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント